スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
■第43節 vsC大阪(A)
 アジエル選手のPKゴールで先制するも、2−1で敗戦となりました。
そして、なんと選手が応援ブースの方に挨拶に来ないという残念な事件が!

今までつながっていたように見えていたサポーターと選手の絆。
本当はつながってなんて、いなかったのかもしれません。
声なんて届いてはいなかったのかもしれません。
そう認めざるを得ないような光景を目の当たりにし、悲しくなるというよりは呆れてしまったこの日。

彼らに懇親の応援する気持ちが届く日は来るのでしょうか。
もし、今までも届いていたんだとしたら。
残りの2試合は、それを感じさせるような試合を見せてほしいですね。
順位ももちろん大事でしょう。
それ以上に、試合の中でのパフォーマンスに期待したいです。

がんばれ!湘南ベルマーレ。

あ、この試合の鈴木選手のメンバー登録はありません。

……がんばれ!鈴木将太選手!!!!!!!!!!!



| WildWind13 | 13:03 | comments(7) | -
■第42節 水戸ホーリーホック(H)
 1−0で勝利しました。
久々の勝利です!

けれども鈴木選手の登録はありません。
| WildWind13 | 13:01 | comments(0) | -
■第41節 vsモンテディオ山形(A)
 1−0で敗戦となりました。
この時期の山形はとても寒く、天気も悪く、冷たい空気だけがベルマーレを包んでおりました。
鈴木選手の登録はありません。
| WildWind13 | 13:00 | comments(0) | -
■第40節 vsロッソ熊本(H)
 0−1で敗戦となりました。
鈴木選手の登録はありませーん。
| WildWind13 | 12:59 | comments(0) | -
■第39節 vsサンフレッチェ広島(A)
 遂に、首位広島とのリベンジの試合がやってきました。
そして遂に!!!
待ちに待った鈴木将太選手のメンバー登録もきました!

鈴木選手はベンチスタート。
もどかしい前半、広島の落ち着いたボール裁きに神経を研ぎ澄まして、張り詰めた空気の中必死で守り固めるベルマーレ。
僅かな気の緩みさえ見逃さないといったような広島の的確な攻撃は、ベルマーレを苦しめます。
しかし先に動いたのは湘南ベルマーレ。
54分には菊池選手を下げ、われらが鈴木将太投入。

対する広島も早急に動きます。
60分には広島ユース出身のストライカー桑田選手を投入。
フレッシュな流れを一気に味方につけたのは・・・サンフレッチェ広島。
交代で入った桑田選手が初得点をあげると、続けて追加点を許します。
結果、そのまま2−0で敗戦となりました。

広島は、強い。
身にしみたことと思います。

鈴木選手の結果につながる活躍は見られませんでしたが、僅かなシュートやコーナーキックを得る機会をお膳立てしたのはまぎれもなく、鈴木選手です。
なかなか縦を好きに走らせてもらえない中、久々の出場でらしさが見えないのはとてももどかしい気持ちになりましたが、気迫は伝わってきたのを覚えています。

今後苦しくなっていきますが、見続けていたい。そんな選手です。鈴木将太というプロサッカー選手は。





| WildWind13 | 12:48 | comments(0) | -
■第38節 vsヴァンフォーレ甲府(H)
 1−0で勝利しました!
鈴木選手のメンバー登録はありません。
| WildWind13 | 12:47 | comments(0) | -
■第37節 vsベガルタ仙台(H)
 1−2で敗戦となりました。
鈴木選手のメンバー登録はありません。
| WildWind13 | 12:45 | comments(0) | -
■第36節 vsヴォルティス徳島(A)
 アウェイでの一戦、0−0と引き分けています。
鈴木選手のメンバー登録はありません。

これで今シーズンの四国勢との戦いは終了となります。全てに引き分けるというなんとももどかしい結果だけが残されてしまいました。
| WildWind13 | 12:43 | comments(0) | -
■第35節 vs横浜FC(H)
 1−0で勝利しています。
鈴木選手のメンバー登録はありません。
| WildWind13 | 12:26 | comments(0) | -
サテライト:vsコンサドーレ札幌(A)
9月7日、帯広の森陸上競技場でサテライトリーグ、グループAコンサドーレ札幌とのアウェイでの一戦が行われました。 鈴木将太選手が出場しています。

スターティングメンバー
GK 植村
DF 原田 島村 川股 永里
MF 鈴木将 永田 中村 大山
FW ナザ 小林

SUB:濱崎 林 菅野 古林将(ユース)

鈴木将太選手はなんとこの日はキャプテンマーク。

若い選手の多い試合となりましたが、全体的にボールの落ち着かない前半、冷静かつ俊敏に対応していきます。
芝生の状態もとても悪く、なかなかボールが転がりませし、足場が悪く滑ります。
前半はサイドを縦使った攻撃はあまり見られません。
先に得点をあげたのは湘南ベルマーレ。
僅かなチャンスから永田選手がなんとか押し込み先制。
しかし、相変わらずボールの落ち着かないベルマーレはラフプレーやパスミスが多く、セットプレーから失点してしまい、さらに直後、同点にされてしまいます。
けれども、飛び出した中村選手が一対一を落ち着いて決め、同点で前半を終えます。
後半に入り植村選手→濱崎選手、大山選手→古林将選手、永田選手→林選手に大幅に選手を交代。本日キャプテンマークの鈴木将太選手は後半も引き続き出場です。
試合が開始されてから小林選手→菅野選手に交代し、前半よりはボールが落ち着くようになったベルマーレ。
勝つためにと得点を狙いに行きますが、小さなミスからのカウンターを何度も持ちこたえます。後半、先に得点をあげたのはコンサドーレ札幌。
この日を物語るような、やはり小さなミスからディフェンダーが追うも、振りぬかれ失点。
これが決定打となり3-2で敗戦となりました。
非常に残念な試合でしたが、サテライトに出場した選手たちのこれからの這い上がりに期待したいですね。


せっかくのキャプテンとしての試合でしたが次回の機会には是非勝利して欲しいものです。
| WildWind13 | 20:56 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS